国語の基本と答え方。

国語はすべての教科の基本となる教科だと言われます。そのことに異論はありませんが、そう考えている人がどれほどいるのか疑問に思うことがあります。現代は「英語」の時代です。学校の授業も英語に重点が置かれていると思います。今の社会情勢からは当然のことなのでしょう。

先日、イギリスの友人に「日本から来た学生はすばらしい英語を話すのに、日本の地理や歴史、ことわざの知識が僕よりもなかった。どうしてだろう?」と言われました。彼は日本文化を学ぶ学生ですから、当然日本に関する知識は豊富なのですが、彼の言うことももっともだと思いました。

国語の基本は「読む」ことです。そして正しく「書く」ことです。「読解力」をつけるといいますが、その前に「読む」ということを軽視してはいけません。小学生から高校生までに共通して言えることですが、「語彙」が極端に少なくなっています。これは読書量の低下が最大の原因ですが、読書は強制してできることではありません。いかにして「読む」習慣をつけるか、正しい文字をきちんと書くか。青林塾ではそこから始めます。そして正しい答え方を身につけることで、他の教科にも活かされる力をつけたいと思います。

近日中に「漢文訓読(素読)」を中心とした国語の時間を土曜日の午前中に設けます。学年に関係なく「やる気」のある人に参加していただきます。詳細は当ホームページにてお知らせいたします。

地域の皆様に支えられて20年

青林塾のホームページをご覧いただきありがとうございます。
1997年の開塾以来、数多くの生徒諸君が学んでくださいました。

青林塾では一人ひとりの顔を見ながら授業をしたいと考えております。

そのため1クラスの人数は限定しております。

いつでも体験していただけますので、ぜひ青林塾を体験してください。

 また、青林塾は板書を中心に生徒諸君の目で見、耳で聞き、手で書く―それこそが学習の基本であると考えます。賛同していただける方のご参加をお待ちしています。

 

無料体験授業参加受付中!!

青林塾ではいつでも体験授業に参加できます。

まずはお電話ください。

授業体験後1週間以内にご入塾いただいた場合は、入塾金を無料といたします。ご検討ください。

※短期入塾(6か月以内)の場合は対象となりません。

名古屋市中川区五女子2-5-24
052-361-5569